メッサ複合機事業 拡販特別プラン!!

ウエディング商品・ギフト bliss coo

もったいない!売り場とは/店舗チェック

ホーム > スーパーの各コーナー演出

「売り場」作ろうとするとこんな「もったいない」が・・・・・・

福岡市で店舗デザイン・設計施工、売り場レイアウトやディスプレイ演出を手がけるメッサが、「こんなやり方はもったいない!」という“売り場”作りで陥りがちな代表例をご紹介します。当社では、VMD(ヴィジュアル・マーチャンダイジング)を考慮した「買い場」作りをご提案しています。現在営業をされている店舗の「店舗診断」も承っておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。成功する「買い場」を作る際に、ぜひ注目していただきたいポイントです。

こんな店舗レイアウト・ディスプレイしていませんか?

売り手側が売りやすいと思って設計・デザインされた店舗や「売り場」は、お客様にとって「買いやすい」場=「買い場」ではなくなっていることがあります。次のような「もったいないこと」をしていないか、あなたの店舗もチェックしてみましょう。

【ここが問題!】

商品が上に高く積み上げられて陳列されているために、お客様の身長によっては手が届かず、買いづらい売り場になっています。特売だからこそ、買いやすさが欲しい。

画像

矢印

画像

ローステージで全体を低くし(120cm~150cmまで)、商品がよく見えるよう、楽しい販促のコーナーに変えたら生きてきます。
入口側から見ると箱のみになり、奥のデリカコーナーとすれば、パッと目に入るようになり、買い回りもよくなります。

画像

矢印

画像

身長の低い方には、手に取りづらく、手が届いても崩れる心配がありましたので、商品ディスプレイの高さを調整します。中央イベントコーナーとすれば、重要な場所です。テーマを設け強力な販促コーナーにしたいですね。

画像

矢印

画像

お客様の誘導で大切なのはそのコーナーで「何を売っているのか」「どんなことをしているか」ということ。そこで、ブランドコンセプトがわかるように陳列します。
特に通路の突き当たりは、マグネットコーナーになり、売り上げが望める重要な場所です。 エンド計画で、魅力ある販促コーナー化をしたいですね。

失敗しないディスプレイのためにはVMDが重要です あなたのお店“買い場”になっていますか?

来店客が自然に店内を回遊でき、商品を手に取りやすい売り場があります 本当に売れる売り場作りとは?

設計・レイアウトにかかる費用についてのご説明はこちら 企画・レイアウト変更などの会社の選び方

同じ轍を踏まないためにも、ぜひ当社の店舗診断をご利用ください お問い合わせフォーム

売り場の個性と地域性を踏まえた安定の品質をご提案します スーパーの各コーナー演出

店舗の趣旨を徹底的に押さえます。このチャンスを逃すと後はない!? 商業施設・店舗企画設計

年間を通じてあらゆる催事・イベントを効果的に利用しましょう 催事・イベント

包装資材やオリジナルグッズの制作、販売促進計画の立案なども承ります 販売促進企画

メッサへのご依頼・ご相談はこちらのフォームからどうぞ お問い合わせフォーム

  • スーパーの各コーナー演出
  • サイン/POP計画
  • イベント・催事企画
  • 商業施設・店舗企画設計
  • 実績一覧
  • 当社の特徴
  • 会社概要&企業理念
  • よくあるご質問
  • news
  • あなたのお店「買い場」になっていますか?
  • もったいない!売り場とは店舗チェック
  • 本当に売れる売り場作りとは?
  • 企画・レイアウト変更などの会社の選び方
  • Bliss coo
  • メッサ複合機事業 拡販特別プラン!!

TOP